【サッカー】<日本代表が陥った“負のスパイラル”の正体とは?>見え隠れするハリルの本音。選手たちとの乖離。

1 :2018/03/28(水) 19:55:21.74 ID:CAP_USER9.net

やはり、ウクライナは曲者だった。そして、日本代表が抱え続けてきた問題が明確に噴出した試合となった。

ロシア・ワールドカップ本大会で当たるポーランドを仮想した東欧国。ベンチに座るのは、現役引退後に指導者へと転身したあのアンドリー・シェフチェンコである。
そして母国のレジェンドに勝利を託されピッチに立った先発選手のうち、半数以上の6人が国内強豪のシャフタール・ドネツク所属。
彼らは約2週間前、UEFAチャンピオンズリーグの決勝トーナメントでASローマと戦った実力者たちだ。技術もフィジカルも、確実に日本より格上だった。

インテンシティの高さを維持しながら、決して大雑把なプレーになることなく、各選手がしっかりとボールをコントロール。さらにショート、ミドルレンジとパスを通していく。
そして戦術面でも柔軟な集団だった。日本はヴァイッド・ハリルホジッチ監督が掲げる“デュエル”を前面に押し出すために、中盤では相手の布陣に合わせる形で人を配置。
そんな日本の出方を上回る戦いを、シェフチェンコ監督は見せてきた。

「例えば、相手の3トップの右サイドの選手がかなり中央に入ってきて、結局相手に中盤で数的有利な状況を作られてしまった。簡単にパスをつながれたし、マリよりもウクライナはもう一つ、二つ、ランクが上だった」
中盤に入った主将の長谷部誠は、実際に直面した苦しい戦況を振り返りながら相手の実力を認めた。ポーランドを含め、W杯で戦う対戦国は彼ら以上に難敵揃いである。「改めて厳しい現実を突きつけられている」と長谷部は続けた。

■痛感した“個の未熟さ”

ウクライナ戦を終えて、相対的な観点から出た修正点はもちろん、ここからのチーム強化に生かさなければならない。
ただ、改めて自分たちを主体的な観点で見つめた時に、ハリルジャパンが抱える課題が浮き彫りになった形だ。これまで少々うやむやにしていた部分が、とうとう表になって出てきたのである。

マリ、ウクライナとの2試合を通じて日本が痛感したのは“個の未熟さ”だった。

身体能力の高いアフリカ人に対して、日本代表は時間経過とともにフィジカル、スピード、パワーのすべてで差を見せつけられた。そして東欧の選手たちからは技術力と個人戦術で上回られた。
これはハリルジャパンの戦い方が、ピッチに立った選手たちの“個”をむき出しにするようなものだからとも言える。

ウクライナとのゲーム、時間帯によってチーム全体のプレスエリアの上げ下げをできていたあたりは、「マリ戦からの反省点を出せた部分」(槙野智章)だった。
ただし、ラインの上下動はあれど、相手ボールと選手を常に全速力で追いかけ回し、それでも局面で巧みに交わされてしまう。

一方、ボールを持てば縦に、前に急ぐことがハリルジャパンにおける攻撃の大前提でもある。場合によってはキープし、タメや時間を作るといったプレーは少ない。
これを繰り返した結果、選手たちは自分たちでプレーリズムの主導権を握ることができず、ただただ疲弊していったのである。

アジアレベルを相手にしていた時期は、少々のプレーの遅れやミスもリカバーできた。しかし、ここに来て対戦相手の実力が上がったことで、それらがごまかせないレベルにまでなってきている。
世界を相手にした場合、やはり日本人選手の排気量ではこのスタイルは厳しいのだろうか。

いみじくも長友佑都が日本代表の陥っていた戦況を分かりやすく言葉にしていた。

「ボールを裏のスペースに蹴る。選手が裏に抜ける。相手にボールを取られる。そこで今日みたいなクオリティの高い相手だと、そこからボールポゼッションされる。こっちは守備に追われ疲労する。
またボールを取った時にはプレー精度が落ちる。ゴール前に入っていく選手も少ない。

“負のスパイラル”じゃないですけど、やっぱり全部が全部縦に速いサッカーだけではなく、時間帯によってはボールを持つオプションも持っておかないと、やっぱりしんどいですよね」

>>2以降につづく

3/28(水) 14:10配信 Goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180328-00010001-goal-socc

写真

181 :2018/03/29(木) 00:46:28.36 ID:0MLFDOlL0.net

>>144
引きこもりのお前がスポーツやってみるのが一番手っ取り早いよ

69 :2018/03/28(水) 21:29:57.67 ID:dlkJ8Iu+0.net

>>3
黄猿じゃ優良民族には勝てねーよbyハリル

242 :2018/03/29(木) 13:57:21.40 ID:q01YLZc70.net

Jリーグクラブのユースが欧州に乗り込んで試合をすると結構いい順位に行けるのに
年代代表だとアジア内で苦戦したりするのも、そういう各クラブが全くバラバラと言う事情

180 :2018/03/29(木) 00:46:12.35 ID:RonbT0ul0.net

>「ケガでレギュラークラスの選手を5,6人呼べなかった

吉田と酒井宏くらいじゃないかレギュラーって
もういややこの言い訳監督

111 :2018/03/28(水) 22:08:09.74 ID:x0S/CGTX0.net

監督を選んだ協会がアマチュアの集まりだからな
この辺りがプロとして半世紀を超える歴史を持つ野球との違い

245 :2018/03/29(木) 18:04:48.43 ID:kM9bdJ/30.net

なんかこう
あんまり応援したいとも思わないチームだよね

84 :2018/03/28(水) 21:45:32.14 ID:w5xGCoCK0.net

>>17
原とかいうクソ無能やんけ

131 :2018/03/28(水) 22:40:30.33 ID:aCCSB5On0.net

選手らに信頼されてた岡田とは天地の差があるハナホジ

59 :2018/03/28(水) 21:10:25.20 ID:oG2uKqYl0.net

>>55
アルジェリアでできたのに日本でできないのは
日本人に戦術理解能力が無いという事

145 :2018/03/28(水) 23:10:29.02 ID:G06Svi7t0.net

縦に速いサッカー(敵DFにプレゼントパス)ならずっと実戦してるよね
ハリルのおかげだな

144 :2018/03/28(水) 23:07:19.22 ID:XvWIJ/JJ0.net

誰かさー
監督が変わるとチームが強くなったり弱くなったりするということを実証してくれない?

その実証が無ければ、ハリルを叩けない

246 :2018/03/30(金) 12:46:36.59 ID:pfw3MBCB0.net

>>240
余興やないかそれ、、、

215 :2018/03/29(木) 02:55:52.54 ID:RonbT0ul0.net

>>206
互いのチャンスを決めてたらって仮定ならウクライナの勝ち
試合見てりゃバカでも分かる

31 :2018/03/28(水) 20:35:49.31 ID:o+nMweS/0.net

>ボールを裏のスペースに蹴る。選手が裏に抜ける。相手にボールを取られる。そこで今日みたいなクオリティの高い相手だと、そこからボールポゼッションされる。こっちは守備に追われ疲労する。

相手ボールになったら無理して前線から追うのではなく、ラインを低くしてペナルティエリア付近にスペースを無くして網を張るしかない
甲府の監督経験者を呼ぶべき

153 :2018/03/28(水) 23:35:35.72 ID:g9GFX2Co0.net

プレスかけられたらすぐ失うんだから、
ロングボール蹴ってセカンド拾う可能性に賭けたほうがなんぼか安全
中盤がフリーでパスミスしたり、自陣や真ん中で失ってカウンター何度も食らってたじゃん

105 :2018/03/28(水) 22:02:42.26 ID:mMnUdJhd0.net

>>98
え、ぽぜっしょん(笑)ってオーストラリアの良い所なのか。極めて新しく斬新な意見だな

214 :2018/03/29(木) 02:52:42.80 ID:jFCpcM/M0.net

個を重視って言うか、ハリルにもやりたいサッカーはあるんだろうけど、言葉の壁で戦術が浸透しなんだよ。
ただ「行ってこい」だけで前回GL突破できたとは思えないし、ザックだってただの無能ならスクデット取れてないし。
で、岡田が結果出せたのは、日本語で細かいところまで戦術を落とし込めた点が違って、現代サッカーはそういうディテールで勝敗が決まる

243 :2018/03/29(木) 16:58:43.92 ID:t2Q1itSt0.net

DOUTOR コーヒー は 創価学会 だ
集 団 ス ト ー カ ー を するカルト宗教
否定しないDOUTOR本社
FCは死活問題
お問い合わせ
https://www.doutor.co.jp/inquiry/dcs/
悔ひ改めよ 創価学会

86 :2018/03/28(水) 21:47:00.33 ID:R9Gwnlwj0.net

びっくりするほど代表見なくなった
JはDAZNでよそのチームもガンガン見てるのに
5年前のあの代表熱がほんとになくなった

25 :2018/03/28(水) 20:29:38.60 ID:NnmD0XRk0.net

警察、創価と在日マフィアによる集団ストーカーの証拠動画。
(車両ナンバー付き)
https://www.youtube.com/watch?v=gTOBN1AkSz0
https://www.youtube.com/watch?v=bbPcpPwO3ug
https://www.youtube.com/watch?v=de1jeSPGGNo

怖ろしくておもらししそう´・ω・`

216 :2018/03/29(木) 03:11:20.03 ID:13Y0raqe0.net

WCに出てくる強豪国に、フィジカルサッカー一辺倒では日本に勝ち目がないのは
素人にも分かり切った話だしなー。組織や連動が無いと。オシムとかはどう見てる
んだろう、聞いてみたい(現政権への批判発言は今の段階ではしないだろうけど)

110 :2018/03/28(水) 22:07:08.50 ID:K22BiQ4j0.net

>>91
勉強になるわ

6 :2018/03/28(水) 20:04:02.74 ID:I1FVyl8m0.net

日本人って、ドーハの喜劇の頃から全然サッカー上手になってないよね?

194 :2018/03/29(木) 01:18:41.68 ID:nUOc/We30.net

大会前に上手くいって調子乗るほうがヤバい

112 :2018/03/28(水) 22:08:18.87 ID:LJOLiI/50.net

>>99
だよな。
ドン引き縦ポンをもっと徹底すべき。
中途半端に上がるからやられる。

205 :2018/03/29(木) 01:40:04.30 ID:zleVlEQQ0.net

>>203
まだまだ全然無理だよ
アフリカでもアジアでもどっかの国を率いてワールドカップ出場を決めるような日本人監督がいるか?
あるいは中堅でも下位でもいいから、四大リーグ1部のどっかのクラブで指揮取れる日本人監督がいるか?

最低でもそういう指導者が出るまで、日本人監督はレベルが低過ぎて使えない
可能性があるとすれば10年後かな
長谷部や吉田といった四大リーグ経験者が、そのまま現地で指導者の道を歩めば希望はある

61 :2018/03/28(水) 21:12:56.64 ID:wDo9ANIk0.net

>>48
引きこもりさえ、通用せんかったがな(^。^)y-.。o○

204 :2018/03/29(木) 01:32:53.57 ID:ZZq54AW50.net

>>202
それはけっこう前の話だ
今はちゃんとやっている

ユースがとっくに部活以上の結果を出しているはずなのにイマイチなのは
移動時間が問題だとか言われてるね
授業後即部活とユースの練習場に移動してでは単純に練習時間が違い過ぎる

217 :2018/03/29(木) 03:16:55.05 ID:X9EhqzOl0.net

よく「日本人の長所を生かしてない」とか言うが
ハリルは最近では一番ガチ度高かったベルギー戦見ればわかるように
走力を重視していてよっぽど理解してると思うけどな
日本が国際大会で勝つときはいつも豊富な運動量がベースにある
ヴェルマーレンも日本の運動量に舌を巻いてたしな
ハリルは少なくとも日本人の技術とやらは強みじゃないのは理解してる
加速したときのボールの扱い方の下手さを指摘したときはよくわかってるなと思った

あと何気に予選突破後は戦術変わってるよ
まずW杯決定後は戦術が明らかに違う
それまではSBないしWが中盤からドリブルで深い位置を狙うサイド攻撃を起点にしたフォメが目立ったけど
W杯決定後は縦ポンで深い位置にボールを入れてファーサイドのスペースを意識した攻撃を明らかに意識してる
これ情報戦の一環だろうね

239 :2018/03/29(木) 12:58:01.28 ID:q01YLZc70.net

>>138みたいな白痴キチガイが何時も嘘を吐いてるけど
育成段階で学ぶ守備戦術は各国で違ってて、サッカー先進国はその国なりのサッカーがもうある
でも日本は全国各地でバラバラにあちこちの国からサッカーが輸入されたところから始まってるから
監督がすりあわせないと始まらないだけだよ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*